ホーム » 日記 » 解約金を支払うだけの余裕がないんですが・・・・・|負担してくれるショップを選びましょう!

解約金を支払うだけの余裕がないんですが・・・・・|負担してくれるショップを選びましょう!

■日割り使用料+解約金はお財布に厳しい
少し前にiphone5s/5cが発売され、欲しいなと思った人は
少なくないと思います。

iphoneに限らず、今のスマートフォンは次々と新機種が
発売され、目移りしてしまいそうですよね。

しかし、買い替えにかかる費用の負担を前に躊躇してしまう人も
多いのではないでしょうか?

機種変更であれば解約金を支払わなくて済みますが、本体代金の
負担が増えますし、他社乗り換えであれば解約金が必要と
なってきます。

しかも解約金は最終請求と同時に来ますので、日割りになっている
とはいえ、通常の基本料金などの使用料+解約金となると
2万円近くになってしまう事もあり、かなり厳しいと
感じてしまいますよね。

こうなるとサポート終了、本体の故障といったやむを得ない
理由で使えなくなるまで、今使っているスマートフォンを
使い続けなければならないのでしょうか?

■乗り換えのキャンペーンを利用しないのは損!
いくら解約金の支払いが厳しいとはいえ、そこまで我慢する必要は
ありません。

何故なら他社乗り換えの場合には、様々な割引サービスや
キャンペーンが用意されていて、購入する側の負担をほとんど
0にする事も可能だからです。

まずソフトバンクに乗り換える場合、端末を購入・契約する際、
ほとんどの機種で「月月割」と「バンバンのりかえ割」という
割引サービスが利用出来ます。

月月割は最大24ヶ月間本体代金に応じた割引をしてくれる
サービスです。

例えば本体が月額1500円×24ヶ月=36000円の場合、
毎月1500円を24ヶ月間割引し、実質本体端末を無料で購入出来る
という仕組みになっています。

ただしこれは機種によって割引額が変わる為、月額1500円に対し
毎月1000円の割引となる場合もあるので、事前に確認は必要です。

バンバンのりかえ割は、最大24ヶ月間毎月1000円を月額料金から
割引してくれるサービスとなっています。

■ショップ選びで差がつきます
もちろん先述した割引サービスだけでは、解約金負担の根本的
解決になっていませんよね。

問題はここからで、実はショップによっては、この解約金を
全額負担してくれるキャンペーンをやっている所もあるんです。

でも自分の周りにそんなキャンペーンをやっているショップが
あるかどうかわからない・・・・・と言う場合には、
近くのショップ名をインターネットで検索してみて下さい。

すると、中には毎日ツイッターでお得なキャンペーン情報を
発信していたり、ホームページでキャンペーン告知をしている
ショップがあります。

近くのショップ名がわからない場合には、ソフトバンクの
ホームページでショップ検索が出来ますのでそちらを利用してみて
下さいね!

また、解約金の全額負担にこだわらずとも、即日キャッシュバック
というキャンペーンを利用して、そのお金を解約金に充てるのも
アリですので、是非お得なキャンペーンを探し出してください!

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。