ホーム » 日記 » 乗り換えの方がお得って本当?|さまざまな割引サービスが受けられます!

乗り換えの方がお得って本当?|さまざまな割引サービスが受けられます!

■機種変更より乗り換えの方がお得?
携帯電話やスマートフォンは、使おうと思えば何年でも使えますが
アプリなどに要求されるスペックもどんどん上がってくるので
それなりの期間で買い替えをした方が快適に利用出来ます。

でも機種変更をすると、本体代金に何万円とかかる事もありますし
欲しいからすぐ買い替えというわけにはいきませんよね。

そんな時には携帯会社ごと乗り換えるのがオススメです。
今は乗り換えてもMNP(Mobile Number Portability)といって、
現在使っている携帯電話番号ごと乗り換える事が出来ます。

しかもこの方法を利用して乗り換えをすると、機種変更では
到底受けられない恩恵も受ける事が出来るのです。

例えば、本体代金が実質無料という割引サービスは、当然のように
受ける事が出来ます。

あの大人気最新機種iphone5sですら16Gなら無料で端末を
手に入れられるのです。

更にソフトバンクなら、バンバンのりかえ割といって、他社からの
乗り換えの場合、最大2年間月額基本料金から1000円を
割引してくれるサービスも受ける事が出来ます。

■乗り換えにかかる費用が心配
前項で書いたような事だけを見ると、MNPするだけで最新機種に
無料で乗り換えられるように聞こえてしまうかもしれませんが、
実は全く無料というわけにはいきません。

他社からMNPで乗り換える為には、基本的に「MNP手数料」と
「解約金」が必要となってきます。

MNPをしてソフトバンクに乗り換える場合、現在使用している
携帯会社に2100円、ソフトバンクに2835円、合計4935円の
手数料を支払わなければなりません。

更に毎月の料金がお得になる割引サービスを利用していた場合には
これにプラスしてサービスの解約金が必要です。

【docomoの場合】
(新)いちねん割→3150円
ひとりでも割★50、ファミ割★MAX50→9975円

【auの場合】
年割、ガク割→3150円
誰でも割→9975円

これらのサービスを利用していない、もしくは更新月での解約
の場合は上記解約金は発生しませんが、1年ないし2年ごとの
更新なので、ほとんどの人が払わなければならなくなると
思います。

■全額負担してくれるところもあります!
先述した解約に関するお金は、その場で現金で支払うのではなく
現在使っている携帯の最終引き落とし時、新しく契約する携帯の
最初の引き落とし時にそれぞれ利用料金と一緒に
引き落とされます。

そうはいっても実際に引き落としまでの猶予は1ヶ月程度ですし、
痛い出費には変わりないですよね。

しかし購入するショップによっては、この解約金を全額負担
してくれる所もあるのです!

どういうショップが負担してくれるのかわからないという場合には
まず自分の住んでいる市内や近郊のソフトバンクショップ名を
インターネットで検索してみて下さい。

解約金を全額負担してくれるようなキャンペーンをやっている
ショップの中には、ブログやツイッターなどのSNSを使って
情報を告知している所もありますので、ショップ探しに
役立つと思います!

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。