全額負担のショップって安心して利用出来る?|不安なら契約前に条件を確認しましょう

■全額負担してもらえるとありがたいけど・・・・・
最近、多くの人がスマートフォンを持つようになりましたよね。
しかもあっという間に次の機種が発売されていくので、
1年も利用していると「この機種もかなり古いなぁ」と感じる事も
あります。

しかし、新しいスマートフォンが出るたびに買い替えるという
わけにもなかなかいきませんよね。

スマートフォンや携帯電話を買い替える時に直面する問題で
一番多いのは、やはり費用に関する問題ではないでしょうか。

機種変更だと本体の代金負担が数万円になる事もありますし、
他社乗り換えだと最大1万5千円程の費用がかかってしまう事も
あります。

どちらの負担も、普通に働いている人にとっては、決して
軽くはないと思います。

少しでも安く、お得に新しい機種を手にしたいと思い、
インターネットでキャンペーンをやっているお店を探していると
「解約金は当社が全額負担!」という所が見つける人も
いるでしょう。

ただ、このようなキャンペーンを見ると「本当に安心して
利用出来るのかな?」と不安に思う事もあります。

■契約前に適用条件を確認すると不安が解消出来ます
そういう不安を解消する為にも、契約前、場合によっては
ショップを訪問する前に適用条件を確認する事をオススメします。

ソフトバンク○○店という名前がついているからと言って、
どのお店も完全にクリーンな営業をしているとは限りません。

やはり営業しているからには、ショップの利益を考えて
キャンペーンをやっているという点は念頭に置いておくべきです。

ショップに利益をもたらす方法の一つとして、一番多いのは
「有料オプションの契約」です。

極端な話、1万円の解約金の全額負担をしてもらう為に、
3ヶ月間月額3千円分のオプション契約・継続利用をしてもらう
という条件を出される可能性だってあります。

でもそこを言葉巧みにごまかして説明してくる事もあるので、
事前に「このキャンペーンを受ける為にはどの条件を
満たさなければならないのか」をしっかり簡潔に確認しておく
必要があるのです。

■他のキャンペーン利用も一つの手
何となく解約金の全額負担をしてくれる店舗に信頼を
抱けない場合には、他のキャンペーンをやっている店舗を
利用するというのも一つの手です。

例えば「本体一括0円」というキャンペーンは、通常数万円する
本体代金をショップ側が負担してくれるキャンペーンと
なっています。

これのいい点は、月月割も併用出来る場合が多いという点です。
月月割のサービスを受けていても、本体代金は一括で支払った
という事になっている為、月月割の割引分がそっくりそのまま
毎月の基本料金や使用料金から割り引かれる計算となります。

もちろんキャッシュバックキャンペーンを利用するのも
いいと思います。

ただ、やはり一括0円やキャッシュバックキャンペーンといった
お客側に目に見える利益が大きい場合は、条件もきつい場合が
あるので、事前に内容と適用条件を確認し、納得してから
契約するようにしましょうね!

解約金を支払うだけの余裕がないんですが・・・・・|負担してくれるショップを選びましょう!

■日割り使用料+解約金はお財布に厳しい
少し前にiphone5s/5cが発売され、欲しいなと思った人は
少なくないと思います。

iphoneに限らず、今のスマートフォンは次々と新機種が
発売され、目移りしてしまいそうですよね。

しかし、買い替えにかかる費用の負担を前に躊躇してしまう人も
多いのではないでしょうか?

機種変更であれば解約金を支払わなくて済みますが、本体代金の
負担が増えますし、他社乗り換えであれば解約金が必要と
なってきます。

しかも解約金は最終請求と同時に来ますので、日割りになっている
とはいえ、通常の基本料金などの使用料+解約金となると
2万円近くになってしまう事もあり、かなり厳しいと
感じてしまいますよね。

こうなるとサポート終了、本体の故障といったやむを得ない
理由で使えなくなるまで、今使っているスマートフォンを
使い続けなければならないのでしょうか?

■乗り換えのキャンペーンを利用しないのは損!
いくら解約金の支払いが厳しいとはいえ、そこまで我慢する必要は
ありません。

何故なら他社乗り換えの場合には、様々な割引サービスや
キャンペーンが用意されていて、購入する側の負担をほとんど
0にする事も可能だからです。

まずソフトバンクに乗り換える場合、端末を購入・契約する際、
ほとんどの機種で「月月割」と「バンバンのりかえ割」という
割引サービスが利用出来ます。

月月割は最大24ヶ月間本体代金に応じた割引をしてくれる
サービスです。

例えば本体が月額1500円×24ヶ月=36000円の場合、
毎月1500円を24ヶ月間割引し、実質本体端末を無料で購入出来る
という仕組みになっています。

ただしこれは機種によって割引額が変わる為、月額1500円に対し
毎月1000円の割引となる場合もあるので、事前に確認は必要です。

バンバンのりかえ割は、最大24ヶ月間毎月1000円を月額料金から
割引してくれるサービスとなっています。

■ショップ選びで差がつきます
もちろん先述した割引サービスだけでは、解約金負担の根本的
解決になっていませんよね。

問題はここからで、実はショップによっては、この解約金を
全額負担してくれるキャンペーンをやっている所もあるんです。

でも自分の周りにそんなキャンペーンをやっているショップが
あるかどうかわからない・・・・・と言う場合には、
近くのショップ名をインターネットで検索してみて下さい。

すると、中には毎日ツイッターでお得なキャンペーン情報を
発信していたり、ホームページでキャンペーン告知をしている
ショップがあります。

近くのショップ名がわからない場合には、ソフトバンクの
ホームページでショップ検索が出来ますのでそちらを利用してみて
下さいね!

また、解約金の全額負担にこだわらずとも、即日キャッシュバック
というキャンペーンを利用して、そのお金を解約金に充てるのも
アリですので、是非お得なキャンペーンを探し出してください!

乗り換えの方がお得って本当?|さまざまな割引サービスが受けられます!

■機種変更より乗り換えの方がお得?
携帯電話やスマートフォンは、使おうと思えば何年でも使えますが
アプリなどに要求されるスペックもどんどん上がってくるので
それなりの期間で買い替えをした方が快適に利用出来ます。

でも機種変更をすると、本体代金に何万円とかかる事もありますし
欲しいからすぐ買い替えというわけにはいきませんよね。

そんな時には携帯会社ごと乗り換えるのがオススメです。
今は乗り換えてもMNP(Mobile Number Portability)といって、
現在使っている携帯電話番号ごと乗り換える事が出来ます。

しかもこの方法を利用して乗り換えをすると、機種変更では
到底受けられない恩恵も受ける事が出来るのです。

例えば、本体代金が実質無料という割引サービスは、当然のように
受ける事が出来ます。

あの大人気最新機種iphone5sですら16Gなら無料で端末を
手に入れられるのです。

更にソフトバンクなら、バンバンのりかえ割といって、他社からの
乗り換えの場合、最大2年間月額基本料金から1000円を
割引してくれるサービスも受ける事が出来ます。

■乗り換えにかかる費用が心配
前項で書いたような事だけを見ると、MNPするだけで最新機種に
無料で乗り換えられるように聞こえてしまうかもしれませんが、
実は全く無料というわけにはいきません。

他社からMNPで乗り換える為には、基本的に「MNP手数料」と
「解約金」が必要となってきます。

MNPをしてソフトバンクに乗り換える場合、現在使用している
携帯会社に2100円、ソフトバンクに2835円、合計4935円の
手数料を支払わなければなりません。

更に毎月の料金がお得になる割引サービスを利用していた場合には
これにプラスしてサービスの解約金が必要です。

【docomoの場合】
(新)いちねん割→3150円
ひとりでも割★50、ファミ割★MAX50→9975円

【auの場合】
年割、ガク割→3150円
誰でも割→9975円

これらのサービスを利用していない、もしくは更新月での解約
の場合は上記解約金は発生しませんが、1年ないし2年ごとの
更新なので、ほとんどの人が払わなければならなくなると
思います。

■全額負担してくれるところもあります!
先述した解約に関するお金は、その場で現金で支払うのではなく
現在使っている携帯の最終引き落とし時、新しく契約する携帯の
最初の引き落とし時にそれぞれ利用料金と一緒に
引き落とされます。

そうはいっても実際に引き落としまでの猶予は1ヶ月程度ですし、
痛い出費には変わりないですよね。

しかし購入するショップによっては、この解約金を全額負担
してくれる所もあるのです!

どういうショップが負担してくれるのかわからないという場合には
まず自分の住んでいる市内や近郊のソフトバンクショップ名を
インターネットで検索してみて下さい。

解約金を全額負担してくれるようなキャンペーンをやっている
ショップの中には、ブログやツイッターなどのSNSを使って
情報を告知している所もありますので、ショップ探しに
役立つと思います!

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。